登録しておきたいASP

登録しておきたいASP

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(Affiliate Service Provider)の略です。別記事でも書きましたように、あなたと広告主を仲介してくれるサービス業者です。

 

具体的には、広告主から委託を受けて、登録されているWebサイト(あなたのアフィリエイトサイトです)などに広告を配信し、購入実績などの成果に応じてサイト(あなた)に報酬を支払ってくれます。

 

ASPへのサイト登録は、どこも無料ですが、ASPによって少しずつ使い勝手や広告主の顔ぶれが異なります。また同じ広告主でもASPによって報酬発生条件や報酬額が異なっていることもあります。

 

したがって多くのアフィリエイターは、たくさんのASPにサイト登録をしていますが、これはルール上も問題ありませんので、なるべく多くのASPに登録されることをお薦めします。

 

私が登録している主なASPを下に記載しましたので、参考にしてください。

 

ASP

コメント

A8.net

広告主の数は累計約1万3千で日本最大級。業種が幅広く数もが多い。
最初にサイトを1つ申請して登録されれば、あとは自由にサイトを増やせる、1つのサイトで広告主に承認されれば、他のサイトでもその広告主の広告を貼れる、また、商品リンクが使える広告主が多い、など、最も使い勝手のよいASPのひとつ。
登録しているアフィリエイトサイト数も約163万で、これも日本最大級。
   アフィリエイト初心者 A8.net

バリューコマース

(valuecommerce)

稼働中の広告主が2000社以上、登録しているアフィリエイトサイト数が約90万で、こちらもかなり大規模なASP。商品リンク(Mylink)が使える広告主も多い。
管理画面がサイト単位なのが、やや難点だが報酬金額参照などで少しずつ改善されてきている。
またアフィリエイター向けのセミナーもよく開催されていて、登録しておいて損はないASP。
   アフィリエイト初心者 バリューコマース

リンクシェア

(LINKSHARE)

大規模ではないが、広告主の中に誰もが知る有名企業が多いことで有名。
広告や報酬金額の管理はサイト単位で、商品リンクが使える範囲も狭く、とても使いづらいASPだが、リンクシェアでしか提携できない有名企業の広告主が多いので、登録しておくのがお薦め。
なお報酬は1円でも収益があれば月単位で振り込んでもらえるのもリンクシェアの特徴(多くのASPでは1,000円、5,000円などに達するまで翌月に繰り越されることが多い)
   アフィリエイト初心者 リンクシェア・ジャパン

アフィリエイトB

上の3つのASPなどよりも比較的新しいASP。同じ広告主でもアフィリエイトBで提携すると少し報酬額が高いこともある。また他のASPでは提携に「審査あり」の案件でも、アフィリエイトBでは同じ案件が申請するだけで「即時 全承認」の場合も多いので、他のASPで見つけた案件も、アフィリエイトBで単価や申請条件を再度確認したい。
   アフィリエイト初心者 アフィリエイトB

アクセストレード

(ACCESSTRADE)

2001年からの運営実績があるASP。規模はA8などほどには大きくないが、セミナーを頻繁に開催したり、またサイト上でもアフィリエイトに役立つ情報を常に発信してくれている。
   アフィリエイト初心者 アクセストレード

インフォトップ

(infotop)

情報商材を扱うASPでは最も有名なASP。情報商材をアフィリエイトしたい場合は、まずはインフォトップに登録しておけば十分。アフィリエイトサイトを登録する必要がなく、インフォトップ内の広告主の広告は、どれでも自由に貼ることができ、その点は、とても使い勝手がよい。
   アフィリエイト初心者 インフォトップ

Amazonアソシエイト

楽天アフィリエイト

大規模ショッピングモールのアフィリエイトは、モール内のほとんどの商品を、どれでも自由にアフィリエイトすることができる。報酬率は高くない(1〜2%程度が多い)が、アフィリエイトサイトがなくても登録でき、品揃えが豊富なため、他のASPで適当な商品が見つからないときに重宝する。
なお楽天アフィリエイトの報酬は、報酬が多かった月は一部現金で受け取ることも可能だが基本は楽天スーパーポイントで支払われる。すべて現金での報酬を希望する場合は、A8ネットを通して提携すると良い。
   アフィリエイト初心者 Amazonアソシエイト
   アフィリエイト初心者 楽天アフィリエイト